皆さん、こんにちは。
ナナミです。
ブログを読んでいただき、ありがとうございます。

今日は「はははのはを使って効果がある人とない人の違い」というテーマで考えてみました。
このブログを読んでくれている読者さんの中には「はははのはを使おうか迷っている」という人も多いので、
参考にしていただければと思います。

まずはじめに、「はははのは」に限らず、ホワイトニングをしても意味がないケースについて調べてみました!

ホワイトニングをしても効果がない人

あなたの歯の特徴によっては、ホワイトニングしても効果がない可能性があるので、以下に当てはまらないかをチェックしてみてください。

歯の神経が死んでいる

歯の神経が死ぬと、歯が茶色く変色しますが、これはステインによる汚れではないので、いくら磨いても落ちません。
芸能人で言うとハリセンボンの箕輪はるかさんが有名ですね。

入れ歯や差し歯などの人工歯

入れ歯や差し歯などの人工歯は、入れた当初はキレイですが、使っているうちに使い古されて黄ばんでくることがあります。
人工歯は通常の歯と成分が異なるので、ホワイトニングでは効果がでないことがあるようです。

生まれつき歯が黄色い

歯はエナメル質という白い部分でおおわれているため、白くみえるのですが、
エナメル質が薄いとその下にある象牙質が黄色いため、歯が黄ばんでいるように見えます。

これもステインによる汚れではないため、いくら磨いても白くはなりません。
これは生まれつきなので、子供の頃から黄ばんでいない人であれば、これに当てはまらないと思います。

ホワイトニングをしても効果がない人

  • 歯の神経が死んでいる
  • 入れ歯や差し歯などの人工歯
  • 生まれつき歯が黄色い

上記3つのうち、当てはまるものはありましたか?
上記に当てはまらないようでしたら、「はははのは」を使って歯が白くなる可能性があります。
しかし、以下のようなライフスタイルだと「はははのは」を使っても効果を発揮しない可能があるため、注意してください。

はははのはを使って効果がない人の特徴

短期間しか使ってない

はははのはを使ってホワイトニングするには、個人差はありますが、数ヶ月は使う必要があります。
1ヶ月使っただけでは「ようやく白くなりはじめた」と実感する程度で、ちゃんとした効果を得るには最低でも3ヶ月以上は使う必要があると思います。

歯磨き粉と同じ使い方しかしていない

はははのはには効果的な使い方があります。
単純に歯磨き粉と同じ使い方しかしていない場合は、ホワイトニング効果を実感するまでに、相当な時間がかかると思います。(たぶん6ヶ月以上)

どうせ「はははのは」を使うなら、効果的な使い方をしましょう。
※効果的な使い方の解説はこちらから
「はははのは」を使って、歯を白くするには!?

1日に1回しか歯ミガキをしていない

朝ごはんは会社でパンを食べて歯ミガキは夜だけ、という人も多いのではないでしょうか?
そのような生活スタイルだと、当然、歯は黄ばみやすくなるし、虫歯にもなりやすくなります。
歯を白くしたいなら、朝は何も食べないか、家で食べてしっかり歯を磨いてでかけるなど、ライフスタイルの変更を検討しましょう。

カフェイン中毒の人

1日に7杯も8杯もコーヒーを飲むライフスタイルだと、いくらホワイトニングしても歯は黄ばんでいく一方です。
どうしても我慢できない人はストローで飲むなどして対策をしましょう。

はははのはを使って効果がない人の特徴

  • 短期間しか使ってない
  • 歯磨き粉と同じ使い方しかしていない
  • 1日に1回しか歯ミガキをしていない
  • カフェイン中毒の人

当てはまる人は、ライフスタイルを変えることも視野にいれて、「はははのは」を使うようにしましょう。